学校で地震が発生したら!

みんなでやろう地震対策 > 地震が起きたら > 地震が発生したら!【学校編】

地震が発生したら!【学校編】

地震がおきたら周りに注意しよう、先生の言う事を良く聞いて行動しよう。

学校への登校途中に地震が発生した時

まずかばん等で頭を守ります、それから周りに建物、電柱、ブロック塀があればその場から安全なところまで離れます、歩道橋や橋の上にいるときは素早く落ち着いてそこから離れましょう。

近くの安全な場所(公園・校庭)へ避難

学校が近い場合はそのまま校庭に避難して、まだ学校から距離があるときは近くの公園や広い場所でしばらく様子を見て家に引き返すか、学校へ行って先生の指示を聞きましょう

だけど、家に引き返すより学校へ行った方がいいかもしれません、なぜなら家に帰ると火事がいろんなところで起こっていたり、家が倒れてきたりして逆に危険だからです。その点学校なら連絡も取りやすく避難場所にも適しています。

学校にいるときに地震が発生したら

教室にいるとき

急いで教室から飛び出したりしないように、まずは机の下にもぐって上から何か落ちてきても大丈夫なように頭を守りましょう。

そして地震の揺れが収まってから避難しましょう。

廊下にいるとき

廊下にいるときに地震が起こったら近くの教室に入りましょう。

とてもじゃないけど動けないくらい揺れがひどい時はガラス窓から離れてしゃがんで待機しましょう。

階段にいるとき

階段にいるときに地震が起こった場合、あわてて階段を降りたり昇ったりするのは危険なのでその場にしゃがんで待機しましょう。

学校帰りに地震が起こったら。

学校から帰っている途中に地震が起こったら、登校時と同じでまず建物や電柱に注意して近くの安全な場所に避難してください。

その後注意して家に帰って家族と一緒に行動しましょう。

学校で地震がおきた時の一番のポイント

あわてないで落ち着いて避難しよう!

避難する時にも、走ったり、人を押したり、勝手にどこかへ行ったりなど自分勝手な行動はやめよう!

スポンサードリンク