地震保険「Resta(リスタ)」で震災後を考えた地震対策

みんなでやろう地震対策 > 地震保険 Resta(リスタ)の紹介

地震保険 Resta(リスタ)

地震保険Resta(リスタ)は、地震被災時の生活再建を応援するのを目的に作られた、新しいコンセプトの地震保険で、万が一自分が地震で被害にあっても安心してもらえる地震保険です。

Resta(リスタ)は他の地震保険と比べてだいぶ違いがあります、それでは「Resta(リスタ)」のポイントを紹介します。

Resta(リスタ)は地震にあった後の生活を助けてくれます

地震に被災した後というのは家の建替え・修理、避難の時の費用や引越しの費用、生活用品の購入費用、仮住まいの家賃などのいろいろなお金が必要で経済的負担が相当かかります、Resta(リスタ)はこういった経済的負担から暮らしを守ってくれます。

Resta(リスタ)は保険金の支払い基準がわかりやすい

Resta(リスタ)の保険金の支払い基準は政府の定める被害認定が保険金の支払い基準です、地方自治体が被害の調査をしてから発行する「り災証明書」を提出して、そこに書いてある被害認定によって保険金が支払れるので、わかりやすい支払い基準です。

今入っている地震保険に加えて契約できる

他の火災保険・地震保険の加入・未加入に関係なくリスタは契約できます、普通の地震保険の保険金額は火災保険金額(補償額)の50%なので生活再建の金額としては不十分な場合があります。

今加入している地震保険と一緒にResta(リスタ)に加入する事で、今以上の安心が得られます。

Resta(リスタ)の保険料金

Resta(リスタ)の保険料は住んでいる地域、家の状態などによって保険料が変わってきます、日本全国1,300市区町村ごとの予想損失額と地震発生確率などを計算して、それが保険料の基礎データなっているそうです。

保険料の払込方法はクレジットカード払い・初回口座振替・郵便振替・コンビニ払いがあります、オススメなのは年一括払いです、年一括払いの場合保険料が5%の割引になります。

日本震災パートナーズ株式会社の地震保険 Resta(リスタ)

新地震費用保険"Resta(リスタ)

スポンサードリンク